日経225先物取引はこうして稼ぐ! » 2wayサイン225 » 2Wayサイン225の紹介

2Wayサイン225の紹介

販売終了は終了しました。
特典配布は終了しました。

 

一つのサインで2つのシステムサインを兼用

 

2Wayサイン225
・一つのサインで寄り引けとオーバーナイトを網羅するシステムサイン
・トレード前日の15:15にサインが確定

・1日5分から10分程度作業で大きな利益を稼ぐことを目的に開発

 

一つのサインが2つのシステムのサインとして使えます。

2Wayサイン225が導き出すサインは、9:00から15:15の

寄り引けシステム、9:00から9:00のオーバーナイトシス

テムのどちらでも機能するシステムサインです。

 

それぞれ以下の通りの運用条件で機能しています。

 

★寄り引けシステム
新規注文:日中寄り付き成行き(9:00)
決済注文:日中引け成行き(15:15)

ロスカット幅 200円

 

★オーバーナイトシステム

新規注文:日中寄り付き成行き(9:00)

決済注文:翌営業日日中寄り付き成行き(9:00)

ロスカット幅 200円

 

 

 

 

相場の方向性をとらえるのが得意なシステム

2Wayサイン225は朝9:00に仕掛けて15:15に決済しても利益を積み上げ、

翌日の9:00に決済しても利益を積み上げています。

 

このことから2Wayサイン225は相場がどちらに向かおうと

しているのかということをとらえるのが得意なシステムという事が

言えると思います。

 

 

2Wayサイン225の成績

 

2Wayサイン225オ-バーナイトシステム損益

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2Wayサイン225寄り引けシステム損益

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

決めておく大切な約束事

毎度のお話になりますが、システムトレードには運用前に

決めておくべき大切なことが あります。

 

システムトレードは資金を増やす好調期があるのと
同様に資金を減らす不調期(ドローダウン)があり
ます。

 

システムトレードの運用はこの不調期の対応を決めて
おくことが重要です。

 

ひとくちに不調期と言ってもどれくらい資金を目減り
させるのかは不調期が終わってみないとわかりません。

 

わからないということは自分が許容できる範囲で
不調期がおわらないこともあるわけで、そうなって
しまうと最悪投資の継続ができなくなってしまいます。

 

こういう事態を避けるために●●万円資金が目減り
したら運用を停止するというルールを決めておくの
です。

 

そすすることで損失のコントロールができますし
損失をどこまで膨らませてしまうんだろうという
事から生じるストレスを抱えることもなく、本当の
意味での片手間運用を実現できます。

 

さらにもう一案ありまして、元金と同じ金額の
利益を稼げたらその元金は引き出してしまうのです。

 

そうするとその後はたとえ運用資金を失ってもマイナスに
はなりません。

(証拠金が必要なので基本的にすべての資金がなくなることはありません。)

 

健全に資産運用をするために運用開始の際は参考にして
いただければと思います。

 

最後に

システムトレードは利益が増えることが保障されているものでは

ありません。

 

資産を減らしてしまうこともありますので、そのことをしっかりいと理解した

上で運用されてください。

 

 

 

 

 

 

ランキングアップにご協力お願い致しますm(≧O≦*m) にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

 

この記事に関連する記事一覧

初心者におすすめの日経225先物証券口座
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
岡三オンライン証券
24時間トレード
ブログ村
マーケットステーション

無料で便利なチャートを
使いたいならマネックス証券
がおススメです。
【動画】
無料トレード練習ツールトレード手法の作り方
マネックス証券
マネックス証券

CFD

こんな人はCFDがおススメです!
★祝日も取引がしたい。
★小資金で取引がしたい。

GMOクリック証券【CFD】
******************************
日経225先物とCFD日本225を比較
■【動画】
CFDチャートでサポート・レジスタンスを確認する方法