日経225先物取引はこうして稼ぐ! » 投資で勝ち続ける為のステップアップ » 楽に儲けられる投資

楽に儲けられる投資

”楽に儲けられる投資は?”ときかれて
真っ先に思い浮かぶのは日経225先物取引を
対象にしたシステムトレードです。

 

さらに細かく言うと寄り引けシステムとオーバー
ナイトシステムという事になります。

 

■誰がやっても同じ結果になる投資法

寄り引けシステムとオーバーナイトシステムは
相場の始まりと終わりが注文のタイミングになる
ので、実践する人すべてが同じ価格で売買する
ことができます。

 

 

先物のシステムに慣れている人からすれば実戦
する全ての人が同じ結果になるのはあたりまえの事
ですがFX(店頭取引)トレーダーからしてみれば、
当たり前ではありません。

 

■日経225先物取引とFXの大きな違い

先物とFXの取引では大きな違いあります。

 

・業者やタイミングによりスプレッドが変動する
ので人によってトレード結果が異なる
・まったく同じ時間でも業者によって価格が微妙に
違うことがある
・スリッページの発生する頻度が多い

 

 

2つ目の項目なんかは先物では考えられない現象を
引き起こします。

 

 

ロスカット設定のある先物システムでは、ある人は
ロスカットされたけどある人はロスカットされない
ということはありません。

 

 

しかし、常に価格が同じでないFXの場合には一部の
人しかロスカットされないということもおこります。

 

 

人によって結果が異なるとたとえフォワードの結果を

示されたとしてもそれを額面通りに評価することは
できないので厄介ではないかと思います。

 

注意)先物取引でも急騰、急落時にはロスカット時の
スリッページが発生することがあります。

 

 

■システムのサインに従って売買をするだけ

日経225先物取引を対象とした市販のシステムや
サイン配信を利用すれば、自分でやることは提示
されたサインに従って注文を繰り返すだけという
ことになります。

 

 

これだけで何十万円、何百万円、何千万円と稼げる
のですからこれに勝る”楽に儲けられる投資”は
思い当たりません。

 

 

これだけをきくと誰でも大金持ちになれてしまうと
いうことになってしまうわけですが、残念ながら
そこまであまくはありません。

 

 

完成してからまったく使えないシステムもあれば
使えるシステムでも寿命があったりもします。

 

 

ですので、日々の投資はシステムサインに従えば
いいのですが、システム選びとシステムの運用停止
は自分の判断で行わなければいけません。

 

 

システムを選ぶにはいろいろなシステムの性能を
知るところからはじめなければいけません。

 

 

しかし、これをしようと思うとたくさんシステムを
購入したり、サイン配信を購読しなければいけないので
莫大な費用が発生してしまいます。

 

 

また、多くのシステムの検証続けるのは思いのほか
手間と根気が必要です。

 

 

出来る事ならこういう必要経費は節約したいし余計な
労力はかけたくないですよね。

 

 

ということで費用を節約したい人や労力をかけたく
ない方は私が公開しているいろいろなシステムの日々の
成績やランキング、毎月更新しているシステム番付を
ご活用ください。

 

 

それらをみればいろいろなシステムを簡単に比較する
ことができますので!
日々の成績

 

ランキング(毎日更新)
個別
⇒ セット

 

システム番付(毎月更新)
【日々更新しているランキングの解説】
■最大運用数
システムによっては運用数が変動するタイプのものが
あります。枚数が多い場合は運用資金も多く必要になり
ますので、購入してから運用資金が足りないなんて
ことにならないよう要チェックです。

 

 

■フォワード累計
販売開始もしくは完成からの累計損益幅です。

 

最大運用数が多ければ利幅も大きくなるので
他のシステムと比較したい場合は1行下の1枚
辺りの累計もあわせてご確認ください。

 

 

■1枚辺り
1枚あたりのフォワード累計損益幅です。

 

 

■通算月数
これはシステムの年齢とお考えください。

 

但し単位は”年”ではなく”月”で数えています。

 

例えば10と表記されていれば販売開始もしくは
完成から10か月目ということになります。

 

 

■平均月利益

月平均の損益幅になります。

 

ここに100と表示されていればラージで
10万円ミニなら約1万円が月平均のシステム
損益ということになります。

 

 

■当月累計

運用当月の累計損益幅です。

 

 

■1枚辺り
1枚あたりの当月累計損益幅です。

 

 

【システム番付の活用】
番付は最低3か月の実績があるシステムを
対象としています。

 

さらに大関は6か月、横綱は12か月の実績
を必要条件としています。

 

番付上位のシステムは利益が大きいだけでなく
完成からの期間も長いので実績豊富なシステム
といえます。

 

ということでポートフォリオを組む場合は
番付上位のシステムは必ず組れたいところです。

 

---------------------------------

システムを選ぶときにもう一つ覚えておいて
欲しいことがあります。

 

 

それは信頼できるシステム開発者を見つける
ということです。

 

 

私であればMAシリーズやリッチシリーズの開発で
お馴染みの山本和彦さんがそれに該当します。

 

 

山本さんのシステムを使いはじめてから6年くらい
になりますが、MAサイン225が完成してからの
実績は実に素晴らしいものです。

 

 

特にMAの流れをくむシステムの実績は私の期待を
はるかにしのぐ結果を残してくれています。

 

 

ということですから私のシステムポートフォリオには
山本さんのシステムが不可欠な存在になっています。

 

 

システムの運用は最低でも5つ以上を同時に運用して
いるのですが、その中の多くを山本さんのシステムが
締めています。

 

 

もし、山本さんのシステムを知らないということで
あれば今後は是非注目してみてください。

 

 

PS
山本さんのシステムは短期間で販売終了してしまう
ことが多いので、後で後悔しない為にも販売終了

情報は要チェックです。

 

 

 

 

 

ランキングアップにご協力お願い致しますm(≧O≦*m)
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

 

 

ランキングアップにご協力お願い致しますm(≧O≦*m) にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

 

この記事に関連する記事一覧

初心者におすすめの日経225先物証券口座
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
岡三オンライン証券
CFD

こんな人はCFDがおススメです!
★祝日も取引がしたい。
★小資金で取引がしたい。

GMOクリック証券【CFD】
******************************
日経225先物とCFD日本225を比較
■【動画】
CFDチャートでサポート・レジスタンスを確認する方法

マーケットステーション

無料で便利なチャートを
使いたいならマネックス証券
がおススメです。
【動画】
無料トレード練習ツールトレード手法の作り方
マネックス証券
マネックス証券

24時間トレード
ブログ村