日経225先物取引はこうして稼ぐ! » 裁量トレード手法 » メインチャートはCFDメイン取引は日経225先物

メインチャートはCFDメイン取引は日経225先物

私のトレードは30分足、1時間足、日足は日経225先物。

4時間足はCFDと使い分けています。

 

 

しかし見ているチャートはと言いますとCFDがメインです。

CFDチャートで使うのは10分足、30分足、1時間足、

4時間足、日足、週足に対して先物は30分足と日足、週足のみ

です。

 

 

実際のトレードに至っては先物チャートを頼りにトレード

するのはほぼ日足のみとなっています。

 

 

何でこんな使い方になったかと言いますと単純にCFDの

サポートラインとレジスタンスラインの方が機能していると感じ

ているからです。

 

 

12時、20時、24時の各時間が使いづいてくると

急騰や急落すると感じたことはありませんか?

 

 

そんな時はたいてい4時間足で流れを転換させない為の

動きであることが多いです。

 

 

この現象は4時間足だけでなく他の時間軸の足でも発生する

のですが長い時間足でトレンドが発生しているときに

この傾向が強くなります。

 

 

日足でこの現象が出ると凄い戻しになることもあります。

先物チャートは15:15で一日が終わりますがCFDの

チャートの終わりは朝方です。

 

 

ですので、ダウントレンドの時に急騰して先物の日足が

確定したあとに翌朝にかけて急落という場合はCFDの

日足でトレンド転換させないための動きだったりします。

 

 

こういう傾向がわかると利益を伸ばしやすいところや

早めに手仕舞いした方が良い場面が見えてきますので

CFDのチャートを使っていない方はCFDチャートも

導入してみてください。

 

 

CFDは15:15~16:30も取引が出来て他社より

スプレッドが小さい(取引コストが安い)クリック証券が

おススメです!
⇒ GMOクリック証券【CFD】

ランキングアップにご協力お願い致しますm(≧O≦*m) にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

 

この記事に関連する記事一覧

ピンポイントスナイパー
初心者におすすめの日経225先物証券口座
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
岡三オンライン証券
CFD

こんな人はCFDがおススメです!
★祝日も取引がしたい。
★小資金で取引がしたい。

GMOクリック証券【CFD】
******************************
日経225先物とCFD日本225を比較
■【動画】
CFDチャートでサポート・レジスタンスを確認する方法

マーケットステーション

無料で便利なチャートを
使いたいならマネックス証券
がおススメです。
【動画】
無料トレード練習ツールトレード手法の作り方
マネックス証券
マネックス証券

ブログ村