日経225先物取引はこうして稼ぐ! » 裁量トレード手法 » 水平ラインの次に学ぶべきこと

水平ラインの次に学ぶべきこと

前回は裁量トレードにおいて最も重要と考える
水平ラインのお話をしました。
⇒ 裁量トレードの為にまず学ぶべきこと

 

 

今回はエントリーサインについてのお話を
します。

 

 

エントリーサインとは利益を出せる確率の
高いポイントで発生する事象のことです。

 

 

例えば短期移動平均線が下から長期移動平均線を
上抜いた時(ゴールデンクロス)や移動平均を現値が
上抜いて足が確定したときなどの事象のことです。

 

 

水平ラインが裁量トレードの柱なら、エントリー
サインは小手先のテクニックという位置づけで
考えています。

 

 

小手先のテクニックというとイメージが悪いかも
しれませんが、このテクニックがトレードで勝つ為の
引出しになるのでとても大切なものであることは
言うまでもありません。

 

 

水平ラインをベースにして、引出しの中のどの
サインを使うかを選びます。

 

 

例えばサインが発生した時に想定利確ポイントまでの
幅が100円で、損切ポイントまでが10円という
場合はトレードします。

 

 

しかし、想定利確ポイントまでの幅が10円で、損切
ポイントまでが100円という場合はトレードは
見送ります。

 

 

こういう使い方をしますので引出は多いほど
利益獲得を狙えるチャンスが増えるので、引出は
たくさん習得しておきたいところです。

 

 

しかし、単純にたくさんあれば良いというわけには
いきません。

 

 

サイン発生後に利益確定できる確率の高い信頼できる
サインでなければいけません。

 

 

信頼のできるサインは一朝一夕で手に入れることが
できるものではありませんのでサイン習得の時間を
短縮したいという場合は自分以外の人が考えたサインを
活用するという方法もあります。

 

 

まずはお金をかけたくないという方は私が無料で配布
しているこちらをご覧になってみてください。
⇒ 初心者でも簡単!シンプル・パターン・トレード『移動平均線 × ボリンジャーバンド』

 

 

また『レンジ判定ロジック付きレンジトレード
手法』といレポートを購入者特典で配布していますので
対象の商材を購入することがあればこちらもご覧になって
みてください。

 

 

もしお金をかけてもいいよというのであれば
FURAIBO225がおすすめです。
⇒ FURAIBO225

 

 

FURAIBO225は一気にたくさんのサインが習得できます。

種類が豊富なだけではなくその信頼性も高い物が多いので
私も使わせてもらっています。

 

 

また格安にも関わらず販売者のサポートも良いので
初心者の方には特に良いと思います。

 

 

PS

サインを実践で使う前には練習も忘れずに!
⇒ 無料トレード練習ツール

 

 

ランキングアップにご協力お願い致しますm(≧O≦*m)
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

ランキングアップにご協力お願い致しますm(≧O≦*m) にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

 

この記事に関連する記事一覧

ピンポイントスナイパー
初心者におすすめの日経225先物証券口座
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
岡三オンライン証券
CFD

こんな人はCFDがおススメです!
★祝日も取引がしたい。
★小資金で取引がしたい。

GMOクリック証券【CFD】
******************************
日経225先物とCFD日本225を比較
■【動画】
CFDチャートでサポート・レジスタンスを確認する方法

マーケットステーション

無料で便利なチャートを
使いたいならマネックス証券
がおススメです。
【動画】
無料トレード練習ツールトレード手法の作り方
マネックス証券
マネックス証券

ブログ村