日経225先物取引はこうして稼ぐ! » トレードメモ » 禁じ手を使う時のルール

禁じ手を使う時のルール

基本的に私はトレンド方向に乗っかるトレンド
フォローで攻めることにしています。

 

しかし、トレンドフォローはときとして両頬を
バシバシ殴られることがあるんですよね。

 

いわゆる相場からくらう往復ビンタという奴です。

これはと~ってもイラつくんですよね。

 

しかし、ここでイラついて熱くなると頬は腫れ上がる
ばかりです。

 

ということで場が合わない時は見送る。

これが正しい選択ですね。

 

しかし殴られる経験を積み重ねるとどういうときに
ビンタをくらうのかということがある程度見えてき
ます。

 

例えばこんなときです。
・ボリンジャーバンドがフラットで動く値幅が小さい
・テクニカル無視の不規則な動き

 

 

特に二つ目のテクニカル無視の動きの時はひどいです。

 

こっちは一生懸命ルールを守ってトレードしようとしている
のに、それをあざ笑うかのように逆行していきます。

 

ということでこのテクニカル無視の動きが出て乱高下
するときには普段と逆のトレードをすることがあります。

 

で、今日のその場面がこちらです。
5分足140306

 

大きな陰線が出た次の足(1の矢印)でその陰線を包み込む
大きな陽線が出ています。

 

これで+2σを上抜いたことで、ルール通りなら売り待ち
ではなく買えるところをさぐります。

 

しかし、25本線、75本線などそれなりにレジサポの役目を
担ってくれるラインがまったく機能していません。

 

ということでこれを見た時に「おっ!殴られるぞ」という
予感がしたわけす。

 

それなら殴られないトレードをしようということで
普段なら押し目買いするであろうあたりまで下げた
のを確認して2の矢印で売って3の矢印で決済。

その直後に大きい陰線と陽線の安値を下抜ける足が
でました。

 

ここもルール通りなら安値を抜けて売れるところをさがす
のですが、こんな時は反転上昇が見込めますし少なくても
一度は安値の上に戻されるだろうということで4の矢印
で買って、5で決済しました。

 

こういうトレードをすると自分の型がおかしくなって
しまう可能性もありますが、しっかりとルール化すれば
一つの引出しとして使うのもありかなと思います。

 

私のルールはテクニカル無視の動きが確認できたら
普段と逆の売買でスキャルピングをするというルール
としています。

 

 

PS
こうやって振り返るともう少し利幅を狙ってもよさそう
ですね。

 

今後の課題にしたいと思います。

 

ランキングアップにご協力お願い致しますm(≧O≦*m) にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

 

この記事に関連する記事一覧

初心者におすすめの日経225先物証券口座
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
岡三オンライン証券
最新システム
CFD

こんな人はCFDがおススメです!
★祝日も取引がしたい。
★小資金で取引がしたい。

GMOクリック証券【CFD】
******************************
日経225先物とCFD日本225を比較
■【動画】
CFDチャートでサポート・レジスタンスを確認する方法

マーケットステーション

無料で便利なチャートを
使いたいならマネックス証券
がおススメです。
【動画】
無料トレード練習ツールトレード手法の作り方
マネックス証券
マネックス証券

ブログ村