日経225先物取引はこうして稼ぐ! » 裁量トレード手法 » まずはチャンスが多いスキャルピング戦略がおすすめです

まずはチャンスが多いスキャルピング戦略がおすすめです

相場の違いによる2つの戦略

私はその時の相場状況によって2つの
戦略を使い分けています。

 

一つは利益を伸ばす戦略、もう一つは小さな利益を
狙うスキャルピング戦略です。

 

どう使い分けるかをザックリ申し上げますと
レンジ幅が大きい時やブレイクの時は利益を伸ばす
戦略を使い、小動きの時はスキャルピング戦略という
使い分けです。

 

この2つを比較するとスキャルピング戦略を使う状況の
ほうが圧倒的に多いです。

 

また、スキャルピング戦略は超短期トレードですから
ストレスが少ないです。

 

ですのでこれから裁量トレードをはじめる人は
まずはスキャルピング戦略から取り組んでみては
いかがでしょか。

 

スキャルピング戦略での利幅

小さな利益とは具体的にどれくらいの
利幅なのか?

 

私の場合5円~20円にしています。

 

この5円~20円をどう使い分けているかと言いますと・・・

 

・実体10円幅のレンジなら狙う利幅は主に5円。
・実体20円幅のレンジなら狙う利幅は主に10円。
・勢いのつきやすいサインなら15円~20円

 

という感じで使い分けています。

 

 

エントリーサインとエントリーポイント

エントリーサインは買いが有利な局面と売りが
有利な局面が確定した時に発生します。

 

サインの優位性はサインが確定したポイントをもとに
して利益を残せるかを検証(バックテスト)します。

 

ということはそのポイントより有利な位置でエントリー
すれば利益を残せる確率が上昇しますが不利な位置で
エントリーしてしまうと検証結果のように優位性のある
トレードができなくなってしまいます。

 

サインが発生したら成行きでエントリーというルールも
少なくありませんが成行きのエントリーではサイン発生
ポイントと同値もしくは5円不利な位置でトレードになって
しまうので私は指値エントリーを多用しています。

 

 

サイン確定ポイントから5円~10円程度は有利な
位置に指値をおきます。

 

5円有利なところでエントリーできれば本来エントリー
すべきところまで値が動くだけで5円か10円の利幅が
とれます。

 

10円有利なところなら10円から15円獲れてしまう
ということになります。

 

勢いがある時には戻すことなくサイン方向に値をのばして
しまうのでトレードできないこともあります。

 

しかし、トータルでみればそのような動きは多くないですし
小さな利益を狙うスキャルピング戦略では勢いよく上昇(下落)
するところを狙う必要もないのでトレード出来ずに終わっても
良しとしています。

 

いろいろグダグダとお話してきましたが、エントリーは
エントリーサイン発生ポイントより有利なポイントでトレード
することで利益が獲りやすくなるというお話でした。

 

 

■5円・10円抜きトレードの注意点

スキャルピング戦略では5円・10円抜きが多くります。

5円や10円ならサインなんてなくても適当にエントリー
してしまえば獲れてしまいそうな気がします。

 

実際、獲れる事もそれなりにあるでしょう。

 

しかし、トータルで利益を残していくならそんないい加減な
トレードで勝ち続けられるほどあまくありません。

 

ご自身がイチローやC・ロナウドみたいに、ごく一部の限られた
才能の持ち主であるという自信がないのならしっかりとしたルールを
もってトレードすることをおすすめします。

 

具体的には5円・10円を獲るというだけの目的をもって
トレードするのではなく、5円や10円以上の利幅も狙える
サインを使いあえて小さな利益を獲ることでリスクを減らし、
コツコツ利益を積み上げるというトレードをして欲しいと
思います。

 

⇒ 無料のサインなら・・・

⇒ 有料でも一気にいろいろなサインを知りたいなら・・・

⇒ 無料トレード練習ツールなら・・・

 

 

 

ランキングアップにご協力お願い致しますm(≧O≦*m)
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

 

ランキングアップにご協力お願い致しますm(≧O≦*m) にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

 

この記事に関連する記事一覧

ピンポイントスナイパー
初心者におすすめの日経225先物証券口座
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
岡三オンライン証券
CFD

こんな人はCFDがおススメです!
★祝日も取引がしたい。
★小資金で取引がしたい。

GMOクリック証券【CFD】
******************************
日経225先物とCFD日本225を比較
■【動画】
CFDチャートでサポート・レジスタンスを確認する方法

マーケットステーション

無料で便利なチャートを
使いたいならマネックス証券
がおススメです。
【動画】
無料トレード練習ツールトレード手法の作り方
マネックス証券
マネックス証券