ホーム

日経225先物取引のはじめ方と予備知識

禁じ手を使う時のルール

基本的に私はトレンド方向に乗っかるトレンド
フォローで攻めることにしています。

 

しかし、トレンドフォローはときとして両頬を
バシバシ殴られることがあるんですよね。

 

いわゆる相場からくらう往復ビンタという奴です。

これはと~ってもイラつくんですよね。

 

しかし、ここでイラついて熱くなると頬は腫れ上がる
ばかりです。

 

ということで場が合わない時は見送る。

これが正しい選択ですね。

 

しかし殴られる経験を積み重ねるとどういうときに
ビンタをくらうのかということがある程度見えてき
ます。

 

例えばこんなときです。
・ボリンジャーバンドがフラットで動く値幅が小さい
・テクニカル無視の不規則な動き

 

 

特に二つ目のテクニカル無視の動きの時はひどいです。

 

こっちは一生懸命ルールを守ってトレードしようとしている
のに、それをあざ笑うかのように逆行していきます。

 

ということでこのテクニカル無視の動きが出て乱高下
するときには普段と逆のトレードをすることがあります。

 

で、今日のその場面がこちらです。
5分足140306

 

大きな陰線が出た次の足(1の矢印)でその陰線を包み込む
大きな陽線が出ています。

 

これで+2σを上抜いたことで、ルール通りなら売り待ち
ではなく買えるところをさぐります。

 

しかし、25本線、75本線などそれなりにレジサポの役目を
担ってくれるラインがまったく機能していません。

 

ということでこれを見た時に「おっ!殴られるぞ」という
予感がしたわけす。

 

それなら殴られないトレードをしようということで
普段なら押し目買いするであろうあたりまで下げた
のを確認して2の矢印で売って3の矢印で決済。

その直後に大きい陰線と陽線の安値を下抜ける足が
でました。

 

ここもルール通りなら安値を抜けて売れるところをさがす
のですが、こんな時は反転上昇が見込めますし少なくても
一度は安値の上に戻されるだろうということで4の矢印
で買って、5で決済しました。

 

こういうトレードをすると自分の型がおかしくなって
しまう可能性もありますが、しっかりとルール化すれば
一つの引出しとして使うのもありかなと思います。

 

私のルールはテクニカル無視の動きが確認できたら
普段と逆の売買でスキャルピングをするというルール
としています。

 

 

PS
こうやって振り返るともう少し利幅を狙ってもよさそう
ですね。

 

今後の課題にしたいと思います。

 

NIKKEI着々225は使えない!?

一生稼ぎ続ける投資スキルを身につけるための裁量トレードマニュアル

 

⇒ 5分でわかるクイックツアー

 

着々225

 

*常勝トレーダーの5分足ロジックを完全マニュアル化
*毎月800~2000円の値幅を獲得するトレーダーのロジック
*5分足チャートだから結果が早い

*押し戻しロジックで有利なエントリー
*長時間相場を監視しなくてOK
*練習問題、総合問題、1か月の総合問題で着実にステップアップ
*スマートフォン、タブレットPCに完全対応
*時間を有効に活用して稼ぐ
*仕事がなくなっても稼げるスキルを身に付けたい
*トレードチャンスがたっぷりある(9:00~3:00(15:15~16:30は休場))
*少額な資金から始められる
*日中だけでも一日に5~10回のエントリーチャンス
*合計19のルールを収録
*明確な8つのエントリールール
*180日間無料完全サポート

 

基礎から学べる本格裁量トレードマニュアル

着々225は毎月800~2000円の値幅を獲得する
トレーダーの5分足チャートを使った手法を
ロジック化した裁量マニュアルです。

 

狙う利幅は1回20円。
損失幅も20円設定なので大きなリスクを抱えることも
ありませんからトレードストレスが少なくて助かって
います。

 

マニュアルの構成は手法だけでなく
・先物取引の解説
・テクニカルの使い方
・特殊注文の方法

 

など基礎的なことも経験者が読むとかったるく
なるくらい丁寧に解説されていますので初心者
でも取り残されることのないマニュアルに
仕上がっています。

 

 

負けトレードが勝ちトレードに転換

着々225の最大の魅力は有利なところで
エントリーする押し戻しロジックです。

 

着々225を学ぶ前の私のエントリー方法と
言えば成行であったり、5円不利なところで
あったり5円戻し(上げ)たところであったりと
一貫性がありませんでした。

 

この一貫性のなかったエントリー方法に
押し戻しロジックを採用するとあ~ら不思議!?
従来なら負けていたはずのトレードが勝ちトレード
になるということが頻繁に起こるではないですか!

 

とってもご機嫌な現象なのですが、言葉だけだと
いま一つわかりずらいですよね。

 

ということでチャートを使って説明してみます。

まずはこのチャート図をごらんください。

 

着々225元チャート図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①の陰線を上抜けて確定する陽線(②)が
出現します。

 

これを買いのサインとします。

利益確定は+20円、ロスカットは-20円の設定です。

 

この条件で5円の押し(下げ)を待ってエントリーした
時の成功例がこのチャート図です。
(この5円押し(下げ)は仮の数字であって押し戻し のロジックではありません)

 

着々225利益確定チャート図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

従来の私は②の足が確定した時点で成行き
エントリーというのが多いパターンでした。

 

そのパターンでトレードをした時の結果が
このチャート図です。

 

着々225ロスカットチャート図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは利益確定ポイントに到達する前に

反転してしまい-20円です。

 

 

 

かたや+20円、かたや-20円ですから
これが積み重なると利益の差がどんどん
広がるわけです。

 

このチャート図は都合よく書いているんじゃないのと
思うかもしれませんが、そんなせこいことはしません。

 

本当にこんなケースが多いのです。

 

今までなら負けていたトレードが勝ちになる。

これは本当に感動ものです。

 

見送りが続くとイラつくこともありますが
口座の利益は増えますし、ポジポジ病の治療にも
なるので良いことだと割り切るようにして
います。

 

多分ですが、上記の図を見ると自分のトレードも
改善できそうとピンとくる方も多いのではないかと
思います。

 

もしそうなら利益増できる可能性は高いのでは
ないかと思います!

 

多くのルールがもたらす利益の安定

相場には、トレンド相場、レンジ相場、ボラティリティ
が低い(動く値幅が小さい)相場などいろいろな状況があり
ます。

 

これら様々な状況を同じルールでトレードするというのは
ほぼ不可能です。

 

ということはトレンド相場の手法しか習得していないと
レンジ相場が続いている時は利益を得るチャンスがなくなる
ということになります。

 

私が常々引出し(手法)は多く持ちましょうと言っているのは
この事を考えての発言なのです。

 

利益獲得のチャンスが少なければ利益を安定させることが
出来ませんから。

 

しかし、着々225はほぼ考えられるいろいろな相場に
対応したルールがありますのでトレードチャンスは
たっぷりとあります。

 

安定して稼ぐチャンスが欲しいという人には豊富なルールが
収録されている着々225は特に満足のいくマニュアルになって
います。

 

デイリーレポートがモヤモヤを解消してくれます。

裁量マニュアルは読み終えた時には「なるほど」と理解した
つもりでいても、いざ実践で活用という段階で思ったように
手法を使えないということがあります。

 

『おあかしな~、理解したつもりだったんだけど・・・』

と考えたところで一人ではナゼ上手くいかなかった
のか答えが出せずにモヤモヤするんですよね。

 

そんな時に役立つのが購入後30日間配信してもられる
着々デイリーレポートです。

 

このレポートは日々のチャート図を使って、どういう
トレードをすればよかったか解説しています。

 

これを見れば自分が上手くトレードできなかった相場で
どういう目線で相場をみてどのようにトレードをすれば
よかったのかということがわかります。

 

読み終えてモヤモヤが吹っ飛びスッキリした時の快感は
ちょっと癖になりそうですよ^^

 

何かを度忘れしてモヤモヤしていた時にその事を思い出すと
凄くスッキリした経験てありませんか?

 

たぶんそんな感じです^^

 

何にせよこの着々デイリーレポートがあるおかげで
手法の習得期間が大幅に短縮できたことは間違いない
ですから購入した際は、しっかりこのレポートに目を通して
ください。

 

また、たっぷり180日間(回数制限なし)のサポートも
ありますので、こちらもしっかり活用してください!

 

引出し(手法)をプレゼントします!

利益を安定するためには引出しを多く持つ方が
良いというのが私の持論です。

 

ということで私経由で購入して下さった方には一つでも
多くの引き出しをもって頂きたいという思いから、私の
手法をプレゼントさせていただきます。

 

5円~10円なら高確率で獲ることができる手法になって
いますので、入手されましたら是非活用してください。

 

最後までご精読いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ささいなことでも何か聞いてみたいことがありましたらお気軽にメールでお問い合わせください。

 

メール送信

 

特典付きお申込み

 

*お申込み前に特典を受け取って頂く為の注意事項をこちらご確認ください。
 

 

unoeから購入者特典のご案内です!

スペシャル特典1 シンプル・パターン・トレードのエントリー強化フィルター


シンプル・パターン・トレードのエントリー強化フィルター
多くの方に喜んで頂いている私の無料レポート『初心者でも簡単!シンプル・パターン・トレード『移動平均線 × ボリンジャーバンド』』の強化フィルターです。

 

この強化フィルターを使うとダマシが減り、勝率アップ、 そして少し大きめな利益確定ポイントを狙いやすくると いう効果が確認できていますのでトレードにお役立て ください!

 

 

スペシャル特典2 レンジ判定ロジック付きレンジトレード手法

 

レンジ判定ロジック付きレンジトレード手法

しっかりとレンジ判定ができるロジックを搭載した、レンジ判定付のレンジトレード手法です。

 

あなたの引き出し(手法)の一つとしてご利用ください!

 

 

 

スペシャル特典3 投資書籍プレゼント

投資書籍プレゼント

 

 

amazonで取扱いしている投資書籍をプレゼン致します。 対象の書籍はこちらでご確認ください。

⇒ 投資書籍一覧

 

大量特典プレゼント

pre

 

 

ここには掲載しきれない大量の特典は専用ページでご確認ください

⇒ 大量特典

 

 

5本線がピンと張りつめたらチャンスです!

今月は久しぶりにMAサインが苦戦の出足になって
います。

 

今朝もオーバーナイトがマイナス決済で、朝寄りで売って
すぐさま上昇。

 

気分的にはよろしくないモーニングです。

 

しかし、自分でコントロールできないシステムトレードの
負けに振り回されないために裁量トレードのスキルを磨いて
いるので、落ち込んでいる場合ではありません。

 

しかも今日は朝から押し目買いを入れやすいポイントが
あらわれてくれたので集中です!

 

5分足チャート140304

 

まずは①の5本線に注目してください。

 

5本線がピンと張りつめて角度をつけて上昇していますよね。

 

チャートは前後関係によって表示がかわるのでちょっと
抽象的になってしまうかもしれませんが、ボリンジャー
バンドの+2σを上に突き上げる陽線が続くということも
あわせて見ると的確な判断ができると思います。

 

このように5本線が張りつめた時は、普段サポートとしては
ゆるゆるな5分足の5本線も、まずまずの強度が出るんですね。

 

でその強度があるうちに押し(下げ)たところを拾って
さくっとスキャルピングをしてしまうというが美味しいパターン
です。

 

ここでは2本目の陽線が確定したところで押し待ちのスタンバイです。

しかし②の矢印の足は押しがなく買えず、③の押しでかいました。

買った場所は④の矢印(赤ライン)のところです。

 

前の足の半値~実体安値くらいを買いポイントとして狙います。

 

トレンドが強い時はその後どんどん上昇という事もありますが
大きなトレンドというのはそうそうあるものではないので5分で
仕掛けるここでは15円から20円とれれば十分です。

 

ちなみにここでは+20円抜きでした。

 

ロスカットは前の足を実体で割り込んで確定するか5本線を
割り込んで確定した時としていますが、急落があった時は20円
~30円でロスカットすることもあります。

 

ということで今日の引き出しでした^^

 

 

売り圧力が強い日のトレード手法

今日はいろいろな意味でプー●ンさんに怒っている
人が多いのではないでしょうか?

 

私は確実にその一人です!

 

金曜のオーバーナイトは運用中のシステム
すべてが買いサイン。

 

相場状況としては良好でほぼ3月の初戦は勝利
であり、月曜の朝はスマイルで迎えられた
はずでした。

 

しかし、北の方の不穏な動きの影響でまさかの
敗戦&しかめっ面のスタートになってしまいま
した。

 

しかも結構なマイナス幅ですからたまりません。

 

投資は結果がすべてなのはわかっていますが
今日に関しては、この不穏な動きさえなければ
マイナスはありえないはずだったのにと思うと
残念ですよね~

 

今後のスイングイメージは週末の雇用統計から
少なくとも4月上旬までは上昇というストーリーを
描いていましたが、今回の件で強気に攻めて
よいのか見極めが難しくなってしまいました。

 

 

さて今日のようにかなりの売り圧力が予測される
日はどんな手法が良かったのでしょうか?

 

寄りで売ってしまうなど人それぞれいろいろと
手法があると思います。

 

私は慎重派なので陰線を確認してからの
売りです。

 

それで陽線が出たら決済。

 

今日は早々と陽線が出てしまいましたが、しつこい
時にはこれでもかというくらいに陰線が続くん
ですよね。

 

ちなみに今日の場合5分足でだいたい+60円程度。
15分足で+90円程度です。

 

5分足
5分足チャート140303

 

15分足
15分足チャート140303

 

このトレードのポイントは、下げ圧力が強いという
背景があるので陰線が確定したらすぐに成り行きで
エントリーするということ。

 

少し戻ったところなんて悠長にかまえていたら
あれよあれよと言う間に下げてしまって売るチャンス
を逃してしまいます。

 

売りなり、買いなりあきらかに圧力が強い日は一度
こういう目線で相場を観察してみてください。

 

それで使えそうだと思えれば、この手法を引出しの
一つにしてもらえればと思います。

 

相場で安定して勝つにはいろいろな相場状況に対応した
手法(引出し)を持つことが何よりですから!

 

 

PS
手法の一つと言えば私の無料公開している
この手法も確認してみてください。

 

5円~10円ならかなり狙いやすいと思います。

⇒ 初心者でも簡単!シンプル・パターン・トレード『移動平均線 × ボリンジャーバンド』

 

PPS
それもでまだ引出が足りない!

 

一気に引出しを増やしたいよという方は優位性のある
19のルールが収録されているこちらで一気に引出しを
増やしちゃってください。

⇒ 着々225

日経225先物取引とは

日経225先物取引とは

日経225先物取引とは東京証券取引所第 一部に

上場する銘柄のうち225銘柄を用いて 表す株価

指数(日経平均株価)を対象にした 株価指数先物

取引です。

 

株式取引は会社の業績やその会社の将来性、
財務状況をもとに投資判断をしますが、日経
225先物取引では日本を一つの会社と見立てて
投資判断をするとイメージして頂けると
わかりやすいかもしれません。

 

日経225先物取引の取引期限

日経225先物取引は取引できる期限があります!

・ラージ
ラージの取引期限は3か月毎に設定されていまして3月・6月・9月・12月の第2金曜日(休業日に当たる場合は、順次繰り上げる。)の前日の日中が最終の取引日となります。

・ミニ
ミニの取引期限は毎月設定されていまして毎月第2金曜日(休業日に当たる場合は、順次繰り上げる。)の前日の日中が最終の取引日となります。

 

ここでいう前日とは日中の引け(15:15)まで のことをさしますので同じ日の16:30から始まる夜間では 取引できなくなります。

 

日経225先物取引の種類

日経225先物取引には、日経平均株価を基準にして

1000倍の取引をする日経225先物 (ラージ)

100倍の取引をする日経225mini (ミニ)

2種類があります。

 

例えば日経平均株価が15,000円の時の取引
金額はこのようになります。

日経225先物(ラージ)
15,000円 × 1000倍=15,000,000円

日経225mini(ミニ)
15,000円 × 100倍=1,500,000円

 

これだけを見るとそんな大金は持って
いないから自分には取引は出来ないと
思ってしまうかもしれません。

 

しかし、先物取引は証拠金取引なので
上記の金額の15分の一~30分の一
程度の資金で取引が可能です。

 

 

日経225先物取引の銘柄

・ラージ
日経平均株価(日経225)を1000倍にした金額を

1単位(1枚と呼びます)として取引をします。

 

取引期限ごとに3月限、6月限、9月限、12月期限と

いう名称で取引されます。

 

これは株式取引でいうところの銘柄だとお考えください。


・ミニ
日経平均株価(日経225)を100倍にした金額を

1単位(1枚と呼びます)として取引をします。

 

ミニは毎月期限を迎える銘柄がありますので、1月限、

2月限、3月限、4月期限、5月限、6月限、7月限、

8月期限9月限、10月限、11月限、12月期限と

ラージに比べて銘柄が多くなっています。


ラージのもっとも取引期限の近い銘柄が活発に取引され 流動性が高いので、その銘柄を取引するのが一般的です。

証拠金

日経225先物取引は取引をする証券会社に証拠金と呼ばれる

お金を預けることで取引ができるようになります。

 

SPAN証拠金をベースに各証券会社で定められたかけ率
をかけた金額が取引に必要な証拠金となります。

⇒ SPAN証拠金

 

よほど荒れた相場でなければラージの証拠金は

50万円~100万円、ミニの証拠金は5万円~10万円

におさまります、

 

 

証拠金は毎週更新されるのですが、一日に動く値幅(一日の高値と安値の差)が狭いときは低額ですが、値幅がひろくなると高額になります。証拠金が不足すると取引ができなくなってしまうので取引をする証券会社で毎週確認する習慣をつけましょう。

 

 

価格の刻み

株式取引は1円刻みの価格で取引できますが

日経225先物取引はラージが10円刻み、ミニが

5円刻みでの取引となります。

 

ラージ

日経225先物板

 

ミニ

日経225先物ミニ板

 

 

日経225先物取引の損益計算

これを書いた日の日経225先物は始値14690円
終値14420円でした。

 

この日の始値で売り注文、終値で買い決済したとして
損益を計算してみます。

 

まずはラージから。

14690円-14420円=270円

 

ラージは1000倍の取引ですからこれを1000倍
した金額270,000円が利益となります。

 

 

続いてミニの計算です。


ミニは100倍の取引ですから
270円を100倍した27,000円が利益となります。

 

難しい言葉はできるだけ省いてわかりやすく解説した
つもりですが、わからない点もあるかと思います。

 

そんなときはお気軽にメールでお問い合わせください。

メール送信

1 410 411 412
運営者
 uenopc
運営者:UENO
相場での生き残りをかけて手法の検証・研究・開発に日々取り組んでいます。
⇒ 使用しているデイトレPC
手数料重視ならココ
無料メールマガジン
最新利益ランキング・利回りランキング 最新投資手法情報を無料でお届けましす!
カテゴリ
最近の投稿
メタ情報
問い合わせ

ささいなことでも何か聞いてみたいことがありましたらお気軽にメールでお問い合わせください。

 

メール送信

初心者におすすめの日経225先物証券口座
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
岡三オンライン証券
CFD

こんな人はCFDがおススメです!
★祝日も取引がしたい。
★小資金で取引がしたい。

GMOクリック証券【CFD】
******************************
日経225先物とCFD日本225を比較
■【動画】
CFDチャートでサポート・レジスタンスを確認する方法

マーケットステーション

無料で便利なチャートを
使いたいならマネックス証券
がおススメです。
【動画】
無料トレード練習ツールトレード手法の作り方
マネックス証券
マネックス証券

24時間トレード
ブログ村