日経225先物取引はこうして稼ぐ! » 相場案内人 » 相場案内人の大負けを勝ちに変えるヒントを見つけました!

相場案内人の大負けを勝ちに変えるヒントを見つけました!

先日はシグナルに従って売買したときの検証を行いましたが
相場案内人はただシグナルに従うというよりは裁量も交えて
使うもの。

 

そういう感覚でいたのですがチャートにシグナルを表示
させることができないので裁量をどのように絡ませて
いけばよいか検証できていませんでした。

 

いくら考えても私のスキルではチャートに相場案内人のサインを
表示させる手段が思いつきません。

 

ということでサインを見ながらチャートを追いかけて
みました。

 

チャートにはとりあえずボリンジャーバンドの±2σと
単純移動平均の20日線を表示させての検証です。

 

今日おいかけたのは天井判定に表示される【天井圏突入】と
【底値圏突入】です。

 

この2つはほかのシグナルに比べてかなり多く出現
します。

 

また、4日、5日連続で出現することも珍しく
ありません。

 

このたくさんのシグナルすべてでトレードしていたのでは
勝つことはできません。

 

ですので裁量をいれて確度の高いシグナルに絞ってエントリー
する必要があります。

 

で、きょう発見したルールではかなり大幅にエントリーを
減らすことができるようになります。

 

発見したことを事細かにお伝えしようとも思ったのですが
それをすると新たなルールの発見の邪魔をしてしまう可能性が
あるので今回はヒントとしてお伝えすることにしました。

 

ということでぜひ時間をさいてヒントをたよりに
チャートをながめてみてください。

 

それではヒントをまとめます。

    • シグナルが出た時の±2σとの位置関係はどうなのか
    • シグナルが出た時の移動平均20日線との位置関係はどうなのか
    • どういう動きをした後に出たシグナルなのか

 

【天井圏突入】と【底値圏突入】のシグナルでは
1000オーバーの大負けをすることがあるのですが
上記のうちのどれかを使うとけっこうよい確率で
大勝ちに転換させられることもできそうです。

 

また、前提条件が崩れるかシグナル発生足の
高値・安値で損切りすれば損失も小さくすることも
できそうです。

 

まだ、いろいろと良いルールは埋もれていると思うので
ぜひ独自の勝ちルールをみつけてください^^

⇒ 相場案内人詳細はこちら

 

ランキングアップにご協力お願い致しますm(≧O≦*m) にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

 

この記事に関連する記事一覧

ピンポイントスナイパー
初心者におすすめの日経225先物証券口座
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
岡三オンライン証券
CFD

こんな人はCFDがおススメです!
★祝日も取引がしたい。
★小資金で取引がしたい。

GMOクリック証券【CFD】
******************************
日経225先物とCFD日本225を比較
■【動画】
CFDチャートでサポート・レジスタンスを確認する方法

マーケットステーション

無料で便利なチャートを
使いたいならマネックス証券
がおススメです。
【動画】
無料トレード練習ツールトレード手法の作り方
マネックス証券
マネックス証券

ブログ村