日経225先物システムトレード検証&販売所 » システムトレード » 

オリジナルシステムの天気予報

読了までの目安時間:約 3分

先週

『2040円の利益が5330円になる運用方法』

こんな話をしたのですが

覚えていただいていますか?

 

 

寂しいけど覚えてない人が

多いのか・・・

残念だけどそんな気がします(^^;

 

それではこれは

どんな話かと言うと

ある法則に従って

運用意を止めたり動かしたりする。

 

そんな運用方法で

アタック2017-night-

運用したときの結果でした。

 

それでこれから運用稼動と停止の

情報を配信しますね。

 

というのが今日の本題です。

 

的中率100%ではないので

どんな表現をしたらいいのか?

 

悩んだ結果

『システム天気予報』

として配信することにしました。

 

システム天気予報は

私が販売しているシステムと

特典で提供しているシステム

にかんしてお伝えします。

★晴れは運用
★雨は運用停止した方が良い

そんなタイミングと

認識してください。

天気予報ですから的中率は

100%ではありません。

また、継続期間が長くなると

あまりよい結果にならない傾向が

あります。

 

こんなことを意識して

ご覧いただけたらと思います。

 

既にこのブログではこの方法で

運用したときの成績を

日々公開しています。

 

その損益表はこちらです。
⇒ 全体表示

 

 

この表の中のグリーンの列が

天気予報に従って運用した

時の結果です。

 

システムは夜間と日中の

二通りあるので毎日2通

まぐまぐで発行しているメルマガで

配信しますので気が向いた時には

ご覧になってみてくだいね。

 

登録はこちらでできます
https://www.mag2.com/m/0001040681

2040円の利益が5330円になる運用方法

読了までの目安時間:約 2分

さいきん自分のシステムを

使ってある実験をしています。

 

実験というのは運用をある法則に

従って止めたり稼働したりと

切り替えるという運用方法です。

 

100%成功するわけでは

ないけど一例としてこんなことが

ありました。

 

普通に運用したときの

合計損益幅は2040円

 

そのシステムをある法則に

基づいて運用を止めると

その止めた期間の損益が

-3290円だったのです。

 

そして稼動していたときの

合計損益は5330円。

 

この運用方法を使うと

2040円の利益だったシステムが

5330円のシステムに化けてしまった。

 

これはちょっと研究の価値が

あるかなとおもいますよね。

 

そんな思いがよぎり

研究をはじめています。

 

今後は私のオリジナルシステムの
天気予報のように停止と稼動を公開する。

 

そんなことも考えています。

この件は進捗あればまた

ご連絡しますね。

 

販売中システム一覧

読了までの目安時間:約 1分

 

 

 

WYH2021-Night日中DATA公式ページ過去最高クラスのフォワード成績!!
WHY2021-Night
直近の成績はこちら

⇒ https://225sakimono.info/ken/tokuten2112.htm

 

 

システムトレードソフトは使い捨て

読了までの目安時間:約 6分

私はシステムトレードソフトに関する

情報を発信していますが

システムについてはその人それぞれ

考えがありますよね。

 

今さらながらそんなことが思い浮かびまして

発信者の考えをしらないまま

情報を見ているとストレスを与えてしまうのではないか?

 

そう思い立ちまして

今回考えをまとめてみました。

 

システムとの出会いは恐らく

15年以上前のことだたったと

思います。

 

 

システムと言っても

NY ダウが上昇して引けたら売り。

 

NY ダウが下落してて引けたら買い。

その程度のものでした。

 

 

その頃から長い期間にわたって

私がシステムに求めたのは

必勝。

 

でもあたりまえのことですが

待てど暮らせどそんなシステムは

現れませんでした。

 

それで必勝が無理なら

どうすればよいのか?

 

こんなことを考えて

システムの活かし方を

考えてみました。

 

その活かし方とは、

システムトレード

を使い捨てとわりきる。

 

私の経験では不老不死は

無理だとしてもまともな

ステムならたいてい運用益がプラスに

なる時期がある。

 

それならプラスになったときに

勝ち逃げしてそのシステムは捨ててしまう。

 

こういう割り切った運用をすれば

一つのシステムに依存するより

利益を積み上げ続けていく確率がグンと

アップすると考えました。

 

じゃあそれで100%損を

しないかといえば

それもムリです。

 

でも

★株でも
★投資信託でも
★仮想通貨でも
★FXでも

それはみんな同じこと。

 

ですからシステムトレードにも

必勝や不老不死を求めるのは

やめて活かす方法を考えて運用をするのが

良いという結論に達しました。

 

そうは言ってもどんな感じで運用するのか?

 

私の考えるシステムトレード

使い捨てのイメージをお伝えしますね。

 

これまで購入してきたシステム

トレードソフトは

ほとんど4万円以内。

 

平均購入額で言えば2~3万円くらいです。

 

その代金の2倍、3倍の

利益を確保できたらお役御免

とか

 

ミニなら10万円、20万円・・・
ラージなら100万円、200万円・・・

 

これくらい利益が出たら利益を

確保して終了。

 

こんな感じで利益を確保する。

 

損失は狙う利益と同額マイナスに

なったら終了とか

 

狙う利益額の半分や三分の一、

三分の二と言ったラインに設定。

 

こんな利益の残し方はどうかなと

思うんです。

 

 

どちらにしても

これまでの経験からすると

凄い好成績を叩き出したとしても

システムを酷評したくなるまで

使い続ける。

 

 

そしていったんシステムの

運用から離れる。

 

そしてそして怒りが

おさまるとまた

システム運用をはじめて・・・

 

 

同じことを繰り返す。

 

これはとても不幸なことですから

いっそシステムトレードの運用なんて

しない方が良いですよね。

 

 

でもまた必勝を求めて運用をはじめてしまう。

 

でも必勝法なんてないですから

どうしてもシステムを運用したいなら

必勝なんてムチャなことを追い

求めるのはやめて欲張らずに利益を

確保しながらシステム運用を続ける。

 

 

こんな運用もありではないかと思うしだいです。

 

また、使い捨て以外にも複数のシステムの

サインを合算したサインで運用する。

 

簡単な合算として

システムA
システムB
システムC
システムD
システムE

 

 

のサインの多数決でその日の

サインを決めるということです。

 

これをやる場合は

システムの入れかえのルールを設定して

ダメになったシステムは入れ替えると

いいですね。

 

 

とにかく一つのシステムに依存してしまうと

どんなに好調なスタートをしてもいつかダメ

になるときまで運用を続けて結局資産を

減らして最後は恨み節しか残らないで終了。

 

 

こんなことになってしまうので

今回お伝えした方法も吟味して

いただければと思います。

隠れたところにある最高傑作のシステムが熱い

読了までの目安時間:約 5分

ちょっと日の目の当たらない隠れたところに最高傑作ともいえるシステムが

隠れていました。

 

まずはこちらの成績をご覧ください。

 

2021年
2月 1650
3月 1700
4月 -10
5月 -410
6月 40
7月 -200
8月 190
9月 260
10月 -660
11月 960
12月 1660

2022年
1月 -1560
2月 1690
3月 620
4月 -240
5月 -1260

 

 

これも優秀な部類であるのですがこれが過去最高のシステムでは

ありません。

 

この成績はWYH2021-Nightのシステム完成後の成績でした。

 

そのWYH2021-Nightに過去最高のシステムが隠れていたのです。

 

隠れていたシステムの成績が

こちら。

 

 

2021年
2月 690
3月 1560
4月 -160
5月 -1040
6月 500
7月 170
8月 500
9月 190
10月 250
11月 1220
12月 -210

 

2022年
1月 -970
2月 1670
3月 410
4月 1380
5月 640

 

 

 

隠れていたというのはどういうことかと言うと

WYH2021-Nightの予備サイン2つの

うちの一つだっただのです。

 

 

 

予備サインというと注目されることもなくサイン判定を構成する

一つということで存在感も薄いんですよね。

 

 

でも作った私からするといつも作っているシステムと

まったく同じ作り方をしているので予備とは思っていません。

 

といいつつ予備サインと呼んでしまったのは他の誰でもなく

私なのですが(^^;

 

なんでこんな構成にしたかと言うと

成績を安定させるため。

 

 

それをイメージしてシステムのサイン2つを

合算して売買を判定するようにしました。

 

 

さて今回取り上げた

WYH2021-Nightは現在定価44,000円。

 

 

紹介者クーポン価格を持っている方は

33,000円で購入していただくことができます。

 

 

でもフォワード実績も一年を超えて

予備サインの優劣がはっきりしてきたので

こっちだけ欲しいよ!

 

 

という意見があってしかるべき。

 

 

ということで現在プラットフォームを

利用して好成績を残している方だけ

単独で販売する準備を進めています。

 

 

価格もそのままというわけにはいかないので

税込22,000円で販売します。

 

 

もしかするとプラットフォームからの

承認に時間がかかるかもしれません。

 

ですので

銀行振り込みでよければいますぐにでも

販売の対応をさせて頂きますので

ご希望であればご連絡ください。

 

連絡はこちらからお願い致します。

⇒ こちら

 

いやいや

やっぱり2つの予備サインを持っていたい。

そういうことであればこちらのページより

お申込みをお願い致します。
https://225sakimono.info/

 

1万円引きの紹介者クーポンは

{ wn2021-tu1 }ですので記載漏れなの

ないようにお願いします。

 

 

 

PS
近い将来紹介者クーポン制度を廃止

する可能性が高くなってきたので

ご希望の方は安く手にできるうちに

ご購入ください。

FX・株取引VS日経225システムどっちが儲かる?

読了までの目安時間:約 8分

『大きなリターンが狙える投資って何?』

 

ときかれたらどういった投資とお答えになりますか?

 

たぶんこんな答えになるのではないでしょうか。

    • FXの裁量トレード
    • MT4のサインツール
    • 株式投資の裁量トレード

 

 

私はいつも不思議に思うのですが、他のどれよりも
簡単で再現性が高い”日経225先物のシステムトレード”と
答える人はほとんどいません。

 

ということで上記の3つの投資と日経225システム
トレードを比較して、なぜ私が日経225のシステム
トレードが一番と思うのかお伝えしていきます。

 

■裁量トレードではダメな理由

FXや株取引の裁量トレードではダメなのか?

 

正直なところ、いつでもすきな時間にすきなだけお金を
稼ぎたいなら裁量トレードが一番だとおもっています。

 

しかし、そんなことができるのはごく限られた才能を
持っている人だけなんですよね。

 

わかりやすく言えば、野球のダルビッシュ投手やイチロー
選手のような人たちです。

 

そこまでいかなくてもプロ野球の一軍でレギュラーになれる
くらい秀でた才能は必要でしょう。

 

もしあなたがその限られた才能を持っているならこの先の話は
無意味になってしまいます。

 

しかしそうでないなら最後までおつきあいいただければ
と思います。

 

才能がないのに、裁量トレードを続けていくとどういう
ことになるとおもいますか?

 

そうです、資産はしだいに減っていくことになるのです。

 

才能があるのかないのかはやってみないとわからないので
一度は挑戦してみるのはよいと思います。

 

しかし、資産が減る一方ならどこかで見切るをつけなければ
ダメですよね。

 

あきらめの悪い私はシステムトレードと並行して、いつかは
裁量で空いた時間にぱぱっと稼ぐ夢が捨てられていませんが
ゴールはまったく見えていません^^;

 

ということで裁量トレードで儲けることはかなり難しい
というのがこれまでいろいろな投資の研究と実践をして
きた私の見解です。

 

■MT4のサインツールではダメなのか?

MT4のサインツールの販売ページをご覧に
なったことはありますでしょうか?

 

もし一度でもみたことがあるなら
サインに従うだけでバンバン儲けられると錯覚して
しまう販売ページをみて実に魅力的なツールだと
思われたこととおもいます。

 

私なんかはそんなことは無理だとわかっていても
いまだに魅かれてしまいます^^;

 

そもそもMT4のサインツールは何も考えずにサインに
従ってトレードするというものではなく裁量判断ありきの
トレード補助ツールというのが適切な表現です。

 

それを販売ページのエンターテイメント性によって
バンバン勝てる魔法のツールと誤認識してしまうわけ
ですね。

 

そもそも1分足や5分足といった短い時間足はダマシの
宝庫みたいなものですから、そこで確度の高いサイン
なんてのぞめるわけもありません。

 

相場のトレンドがはっきりしていて、その方向性に
逆らわない方向でのみサインに従ってトレードをする。

 

これが短い足を使うMT4サインツールの正しい使い方と
いうのが私の認識です。

 

しかし、しっかりトレンドの判定ができる時期って
そう多くはありませんし、トレンドの判定が自分で
できるのか?という問題もありますよね。

 

ですのでMT4のサインツールは使う人によって
結果が大きく違うことはあたりまえとして
大きく儲けるなんてことはかなり難しい
というのが私の見解です。

 

■それでは日経225先物システムトレードはどうなのか?

日経225先物システムトレードとひとくくりにして
しまいましたが、ここでいうシステムトレードは
先物特有のタイミングで売買するシステムのことを
さしています。

 

先物特有のタイミングとは始値と終値をつけるタイミング
のことを言います。

 

FXにだって始値と終値あるでしょ?と思われたかも
しれませんが、FX(店頭取引)と日経225先物では次の
ような違いがあります。

    • 店頭取引のFXは証券会社ごとに4本値が違う
    • 日経225先物取引はどの証券会社でも4本値が同じ

 

ですので日経225先物取引は始値と終値を新規注文と
決済注文のタイミングにすれば誰がやっても同じ結果
にすることができるという特徴があります。

 

で、日経225先物にはこの特徴をいかした寄り引けと
オーバーナイトととばれるシステムがたくさんあるのです。

 

この寄り引けシステムとオーバーナイトシステムは基本的に
初心者であろうがプロであろうが同じ結果になるという
初心者にとっては夢のようなシステムです。

 

まあ、肝心なのはプロと初心者が同じトレードをする
ことではなく、その性能であることはわかっています。

 

その性能も満足いくものが多いからこそ、FXや株取引の
裁量トレードやMT4のサインツールではなくて『日経225
先物システムトレード』と言っているわけです。

 

当然、投資である以上勝つことが保証されているわけでは
ありませんが補助ルーツのMT4サインツールなどとは比較
するまでもありません。

 

また、裁量で儲けられるようになる確率に比べて
システムで儲けられる確立は雲泥の差です。

 

ということでこの3つで結果が出ないなら一度は
日経225先物の寄り引けシステムやオーバーナイトシステム
を試してみて頂ければとおもいます。

    • FXの裁量トレード
    • MT4のサインツール
    • 株式投資の裁量トレード

 

 

どういったシステムを選べばいい?

 

とか

 

証券会社はどこがいいの?

 

とか

 

気をつけなければいけないことは?

 

といったことが気になる方はこちらで
お伝えしていますのでご覧になってみてください。
⇒ こちら

 

逆指値寄り引けシステムを2回の注文で処理できる証券会社

読了までの目安時間:約 5分

トレードロジック研究家兼ファイナンシャル
プランナー(AFP)のuenoです。

 

今日は運用の手軽さで人気の寄り引けシステムに最適な
証券会社を紹介します。

 

寄り引けシステムと言えば

 

・一日5分程度の時間で運用ができる
・初心者がプロと同じトレードができる

 

ということが人気の主な理由ですが、こんな相談を受ける
ことがあります。

 

『引け前の

 

逆指値注文取り消し ⇒ 引けの決済注文

 

をしなくて済ませる証券会社はありませんか?』

 

ようは3回必要な注文作業を2回で済ませることが
できないかという相談です。

 

で、今日紹介する証券会社はこれを可能にします。

 

こちらがその証券会社です。

 

日産証券
松井証券
岡三オンライン証券

 

この3つの証券会社では通常の取引とは別に
セッション内だけでトレードを完結させる
専用のコースがあります。

 

コース名は・・・

 

日産証券がアクティブコース
松井証券が一日先物取引
岡三オンライン証券がアクティブ先物取引

 

となっております。

 

セッション内だけでトレードを完結するというのは
言いかたを変えるとセッションをまたいで建玉を保有
できなということになります。

 

日中相場であれば8時45分から15時10分までに建てた
建玉は15時15分に強制決済。

 

夜間相場であれば16時30分から5時25分までに建てた
建玉は5時30分に強制決済されるということになります。

 

ですので新規注文が成立したあとに逆指値注文をいれて
しまえば、逆指値が成立しなくても引けで決済してくれる
ということになるわけです。

 

逆指値がないタイプの寄り引けシステムなら新規注文
するだけで運用が可能になります。

 

寄り引けシステムにとって実に便利なコースですよね。

 

さらに他にも良い点が2つ。

 

一つは取引手数料の安さです。

 

★日産証券-アクティブコース
1枚あたり手数料 ラージ200円+税 ミニ23円+税

 

★松井証券-一日先物取引
1枚あたり手数料 ラージ250円+税 ミニ25円+税

 

★岡三オンライン証券-アクティブ先物取引
1枚あたり手数料 ラージ250円+税 ミニ25円+税

 

ご自分で使っている証券会社と比較してみて
ください。

パッと見100円ちょっとの差ではたいしたことないと
感じてしまうかもしれません。

 

しかし、ほんとんど毎日トレードするとなると
ボディーブローのようにきいてきて、最後はかなり
の節約効果になるのでこの差は大きいです。

 

二つ目は必要証拠金が通常コースより少ないという点です。

 

3つのコースとも通常コースの半分程度の証拠金で取引が
可能になります。

 

これで資金効率がよくなるわけですが、具体的に例で
考えみます。

 

証拠金が70万円だとします。

 

運用停止の設定をドローダウン200万円とした場合
あわせて270万円を元手にスタートすることになります。

 

これに対してセッション限定コースでは35万円の証拠金で
取引できるので235万円あれば取引できることになります。

 

ミニなら27万円が23.5万円ということです。

 

そこまで大きな違いかどうかはそれぞれのフトコロ事情に
よるのでしょうが、どちらにしても歓迎の内容です。

 

寄り引けシステムを運用している方はぜひ利用してみて
ください。

長生きシステム2016年の結果

読了までの目安時間:約 5分

一昨日は実績を残しているシステム
をバランスよくシステムポートフォリオ
に取り入れることがシステム運用の成功の
秘訣という話をしました。

 

 

それでは実際に実績を積んできたシステムが
2016年にどれくらいの結果を残してきたか
その一部を紹介したいと思います。

 

まずは自作以外のシステムのです。
販売開始またはシステム完成から1年以上の
システムを対象にしています。

 

【日中寄り引け】

★MAサイン225【寄引初版】
+353万円
4年3カ月

 

アルゴス225
+177万円
2年8か月

 

★デイズリッチ2015
+253万円
1年7か月

 

★MAサインPLUSシステム(利確・損切なし)
+169万円
1年4か月

 

自動売買 銭亀225昼(サイン配信付)
+537.5万円
1年

 

 

【オーバーナイト】

★パターンリッチ225<OV>
+183万円
1年7か月

 

ナイトリッチ2016
+156万円
1年1か月

※今晩販売終了です

 

神風トレードシステム
+176万円
1年

 

自動売買 銭亀225夜(サイン配信付)
+537.5万円
1年

 

 

続いて私の自作システムです。

 

【日中寄り引け】

★2way寄り引け
+760万円
2年4か月

 

パターントレード2015
+333万円
2年

 

パターントレード2015LC200
+374万円
2年

 

★a5ローソク寄り引け150121
+596万円
2年

 

★maローソク寄り引け150121
+635万円
2年

 

★中maと夜間比較ローソク寄り引け
+565万円
2年

 

★パターントレードX
+243万円
1年1か月

 

 

【オーバーナイト・夜間寄り引け】

★お宝ロジック
+1750円
4年8か月

 

ザ・オーバーナイト
+107万円
2年4か月

 

ザ・ナイト寄引け
+302万円
2年4か月

 

★DreamOne Type6
+239万円
2年

 

★DreamOne 寄引けType6
+505万円
2年

 

★ザ・オーバーナイトPLUS
+152万円
1年6カ月

 

★ナイト寄引けPLUS
+274万円
1年6カ月

 

オーバーナイト2016
+359万円
1年6カ月

 

ナイト寄引け2016
+284万円
1年6カ月

 

 

【24時間トレード】

★bes - コピーov
+457万円
2年4か月

 

★ovbes ぼり
+824万円
2年4か月

 

★2wayオーバーナイト
+688万円
2年4か月

 

という具合に1年以上のフォワード実績が
あるシステムもこのように儲けられる事を
証明していますよというお話でした。

 

 

 

今年も一年お付き合いくださりありがとうございました。
良いお年をお迎えください。

 

PS
私の自作オーバーナイト・夜間寄り引けと
24時間トレードは全て『ueno式オーバーナイト
システムの作り方』で公開しているお宝ロジック
をもとに作成しています。
⇒ ueno式オーバーナイト システムの作り方

 

 

PS2
お宝ロジックは『ueno式オーバーナイトシステムの
作り方』を購入すれば運用できます。

 

システムの運用で成功いしている方法

読了までの目安時間:約 7分

システムトレード運用成功の秘訣

一昔前と比べて実際に儲かるシステムの数は
飛躍的に多くなりました。

 

にもかかわらず「システムの運用を断念しました
という連絡をいただく事があります。

 

これはシステムの検証ブログを運営している
私からするととても残念なことです。

 

システムの運用で儲ける方法を伝えきれていない
ことが要因なのかなと反省しています。

 

ということで今日は私がシステムの運用で儲けられて
いる方法をお伝えすることにします。

 

私はリスクヘッジの為に複数のシステムで
ポートフォリオを形成して運用しています。

 

運用の比率は自作システム40%、山本和彦さん
のシステム40%、その他のシステム20%という
ことを念頭におきつつ以下のような割合の範囲で
システムポートフォリオを形成しています。

 

    • 自作システム 20%~80%
    • 山本和彦さんのシステム 20%~80%
    • その他のシステム 0%~30%

 

今のところ山本さんのシステムと私の自作
システムはとても相性がよいです。

 

 

私のシステムがパッとしないときには山本
さんのシステムに助けられ、山本さんのシス
テムが不調な時は私のシステムが補うという
ことで安定した資産運用ができています。

 

 

ということでまずはこのようにいくつもの
システムを同時に運用すること。

 

 

もっと言えばその構成にはuenoのシステムと
山本さんのシステムを入れることが成功の
今の私の成功の秘訣となっています。

 

システムトレードの運用を挫折してしまう理由

システムトレードの運用を断念する人の
理由を聞くと「損失の拡大(ドローダウン)
に耐えられない」というのが最も多いです。

 

一つや二つのシステムで運用していると好調な

時には一気に資産が増える反面ひとたび調子を

落としてしまうと一気に損失が拡大してしまう

ので挫折してしまう という構図です。

 

これに対して運用するシステム数が多くなると
資産の増え方は緩くなりますが、ドローダウンも
小さく抑えられる可能性が高くなります。

 

これはシステムが優秀であることが大前提
ですが、今は良いシステムが多いので成功の
可能性も昔に比べてかなり高いです。

 

ということでポートフォリを組んで運用する
事が今考えられる挫折回避の有効な対策
と言えます。

 

 

資産の増え方は半端ではありません。

また資産の増え方が緩やかとは言っても世に
存在する金融商品とは比べものにならないくらい
の利率で運用出来ています。

 

 

例えば昨年は年初の資金が最終的に3倍以上
なりました。

 

これはかなり出来過ぎな結果ではあるのですが
数十%の利率は珍しいことではありません。

 

利率0.1%ではいつまでたっても金融資産は
増えませんので、ハイリターンが狙えるシステム
ポートフォリオは実にありがたいですね。

 

 

さて、話がそれてしまいましたがシステム
運用で成功している方法に話を戻します。

 

 

新旧のシステムをバランスよく組み込む

私も人の事は言えないのですが、世の中の多くの人は

新しいものが大好きなので実績を残してきた古い

システムより新しく販売されるシステムばかりを

追いかける傾向が強いです。

 

 

しかし、新しいシステムの真の実力はほとんどの
場合未知数です。

 

素晴らしい成績を残す可能性とともに全く
使い物にならないこともあるかもしれません。

 

 

ですのでシステムポートフォリオは新しい
システムと販売開始から実績を残してきている
歴史のあるシステムをバランスよく取り入れて
構成することがシステム運用で成功する為に

大切な事だと考えています。

 

 

販売終了のシステムの検証を続けるようになった理由

昔は販売終了と同時に検証を終了していました。

 

これは手に入れることの出来ない好成績のシス
テムの結果を見せることは意地悪をしている
ような気がしたからです。

 

しかし、今は販売終了後も成績の良いシステムの
検証は続けることがあります。

 

これは、古いシステムでも価値あるシステムが
多い事を知って欲しいという思いを込めて方針を
変えたしだいです。

 

 

これをきっかけに実績を残しているシステムにも
注目して頂きバランスの良いシステムポートフォリオを
構築して頂けたら幸いです。

 

 

 

PS
長生きシステム2016年の結果はこちらに

まとめましたのご覧ください。

→ こちら

 

とりおに関する質問に回答致します。

読了までの目安時間:約 4分

購入者通信で配信しているとりおに
関する同じような質問が増えているので
その問答を公開することにしました。

 

Q.どの情報商材をuenoさん経由で購入すればとりおのサインを
配信してもらえるのでしょうか?

 

A.厳密にはとりおの配信が受けられるのではなく
購入者通信に登録されるということになります。

 

では、何をすると購入者通信に登録されるかと
いうことになりますが下記商品を購入して購入から

 

一か月以内に特典をお申込みされますと購入者通信へ

登録となります。

特典申し込みページ

 

 

なお昨日、特典販売に追加した陰陽2016など
私が販売している商品はを購入して頂いた時点で
自動で購入者通信に登録させて頂きます。

 
★特典対象

金脈ナビゲーター
Combination225/日経225寄り引けシステム
ueno式オーバーナイトシステムの作り方
ライブトレード225
FURAIBO225
Mr.Hilton ストラテジー225
ロジカルFX
神風トレードシステム
日経225先物自動売買 銭亀225
オーバーナイト2016
アルゴス225
パターントレード2015
コツコツ225
菅原式日経225先物デイトレード塾

 

注)
お試し期間のあるものは本申込み確定後に
なります。

 

Q.最大DDはどのくらい

 

A.これまでの最大DDは-1230です。

 

 

Q.mini1枚当たり資金はどの程度準備しておけばいいのでしょうか?

 

A.各運用者の考えや資産状況により導き出される
ものですから私がお答えできるものでは
ございません。

 

参考までには私はどのシステムもミニ1枚
40万円~50万円で運用しています。

 

Q.ロスカット値はどのくらいにした方が良いでしょうか?

 

A.前の質問と同様に私がご提示するべきものでは
ございません。

 

ちなみに公開しているとりおの成績はロスカット200円
での結果となっております。

 

Q.とりおはいつまで配信するのでしょうか?

 

A.著しく成績が悪化するか、私が配信できない
環境にならないかぎりは続けるつもりで
おります。

 

Q.とりおの販売はしないのでしょうか?

 

A.販売の予定はございません。

 

以上「とりお」に関するよくあるQandAでした。

CFD

こんな人はCFDがおススメです!
★祝日も取引がしたい。
★小資金で取引がしたい。

GMOクリック証券【CFD】
******************************
日経225先物とCFD日本225を比較
■【動画】
CFDチャートでサポート・レジスタンスを確認する方法

運営者
 uenopc
運営者:UENO
相場での生き残りをかけて手法の検証・研究・開発に日々取り組んでいます。
⇒ 使用しているデイトレPC
無料メールマガジン
最新利益ランキング・利回りランキング 最新投資手法情報を無料でお届けましす!
ピンポイントスナイパー
初心者におすすめの日経225先物証券口座
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
岡三オンライン証券
マーケットステーション

無料で便利なチャートを
使いたいならマネックス証券
がおススメです。
【動画】
無料トレード練習ツールトレード手法の作り方
マネックス証券
マネックス証券

問い合わせ

ささいなことでも何か聞いてみたいことがありましたらお気軽にメールでお問い合わせください。

 

メール送信

メタ情報